FC2ブログ

零の音

瀬対ユウキによる【グローランサー シリーズ】中心非公式ファンblogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVENGERS小説【幼少化BOM!】

AVENGERS小説【幼少化BOM!】

フォロワさんの幼児化絵を見てちまちま書いていましたアベアカでドクトニ幼少化です。
ストレンジさん×トニーちゃん。
続きはR18…嘘です。(笑)


『追記を読む(↓)』からどうぞ。




-------------------


ぱちくりとした大きな瞳が正面にあった。ほんわりと膨らんだ頬っぺは柔らかそうだ。淡い色合いの小さな唇は花みたいに可愛いし、ぴょんと跳ねたチョコレート色の髪はふわふわで、驚いた様子で、それはきょとんとした眼差しで僕を見つめている。ぶかぶかの服に肩をはだけさせて、目の前にとっても可愛い子供がいる。

「君はだれ?」

手を伸ばして子供の頬っぺたに触れば暖かな体温が手のひらに伝わってくる。あれ?僕の手はこんなに小さかったかな?疑問が浮かんで、子供の頬っぺから離した自分の掌を眺めていたら、可愛い子供に手を握り締められた。

「僕はアンソニーだよ。アンソニー・エドワード・スターク。父さんは僕の事をトニーって呼んでる。」

目の前の可愛らしい子供が名乗った名前に衝撃を受けた。
「トニー?トニーだって⁉︎」
僕は慌ててトニーの頬っぺを両手で包み込む。むにゅりと柔らかな肌は僕の指に張り付いてぷにぷにとしたみずみずしい若さのハリを実感させる。

「僕の恋人のトニー?なんでこんな可愛らしい姿に⁉︎」

僕が語れば、トニーは両手に包まれた頬を赤く染めてぽーっと僕を見据えてくる。なんだか様子がおかしい?肉体が子供になってしまっているからなのか、僕達の恋人としての記憶もなくしてしまったのだろうか?誰に相談するべきか…。頭の中でアカデミー内部の異常事態(このアカデミーでは日常茶飯事だが)に詳しく適応力の高い人物をリストアップする。ずるりとずり動いた衣服を引きづってトニーが僕の胸にぽすりと頭を寄せてくる。子供が親に甘えるように鼻先を僕の胸元に擦り付けて、トニーはそっと僕の顔を伺うように視線を僕に向けた。

「トニー?」

「うん?」

名前を呼んであげればトニーは頰っぺたを真っ赤にして僕に答えてくれる。子供の姿のトニーも可愛くて僕はトニーの髪を押しつぶして小さな旋毛にキスを贈る。くすぐったかったのかふふふと小さく微笑んだトニーは僕の服をしっかり掴んで、僕に可愛らしい声を響かせてくれた。

「お兄ちゃんは僕のこいびとだから、僕の王子様なの?あのね、ペギーおばさんがこいびとはカッコよくて強くて優しい王子様なんだって言ってたんだよ!
ねーねー。お兄ちゃんとキャプテン・アメリカとどっちが強い?」

「もちろん僕の方が強いよ。」

嘘ではないのでキッパリと声に出す。体術では劣るかもしれないが、魔術ならキャプテン・アメリカにだって負けるつもりはない。それよりも、こんなに可愛らしい幼少期からトニーはキャプテン・アメリカを知っていたなんて嫉妬をしそうだ…。
「お兄ちゃんすごい!」と満面の笑顔をみせて僕に抱きつくトニーは可愛らしい。そうだ。抱き上げて、服を着せ替えてあげよう。いつまでもはだけた姿で恋人を放置するのはよくない。僕は抱きつくトニーの体を支えようと腕を伸ばした…
そこで、漸くに違和感の正体に気付く。トニーの体を抱き上げれるほどに腕がまわらない。短くなっているのだ、僕自身の肉体が。

「トニー?少し聞きたいんだけど、君から見て僕は何歳くらいに見えるのかな?」

「んーとね、僕よりちょっとお兄ちゃん!」

にっこりと笑ったトニーに僕は溜息を吐き出した。巻き込まれた…!ロキの悪戯か、魔法か科学の暴走か、はたまたタイムフォグのせいなのかは分からないが。どうやら僕達は小さな恋人同士になってしまったらしい。ぶかぶかの僕の服を握り締めるトニーは可愛らしく見上げて僕の貌を褒めてくれる。

「お兄ちゃん、髪の後ろは僕と一緒な茶色なのに前はキラキラしててとっても綺麗だね!僕はとっても幸せなのかもしれない!だって、王子様がとってもカッコいいんだもん!」

記憶がないと言うのになんて可愛らしい事をいうのだろう。身体中の芯に熱が入ったなんて言えないけれど、トニーのこの純粋さは危険だ。僕が護らないと…!
決意を固めて、僕はトニーの髪をゆっくりとといて撫でた。

「僕はストレンジだよ。スティーヴン・ヴィンセント・ストレンジ。
スティーヴンと呼んでね、トニー。」

「うん!スティーヴンお兄ちゃん!」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

カウンター

プロフィール

瀬対ユウキ

Author:瀬対ユウキ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。