FC2ブログ

零の音

瀬対ユウキによる【グローランサー シリーズ】中心非公式ファンblogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVENGERS小説【もぎられた高嶺の花】

AVENGERS小説【もぎられた高嶺の花】

アベアカでドクトニ←ピーター君。
ピーター君視点のお話。
もぎられて人の手の中にあるなら奪えるよね?とかそうゆうこと。

『追記を読む(↓)」からどうぞ。





-------------------

アベンジャーズアカデミー。
未熟なヒーロー達を一人前のヒーローに育てあげるべく建てられた学園。
僕の通うこのアカデミーでは毎日、たくさんのヒーロー達…と更生した元・ヴィラン達が立派なヒーローになろうと日々 訓練と実戦と青春と恋愛を繰り広げている。
これは僕。ピーター・パーカーの身に起きたある日の悲劇の話。

事の発端は賑やかなハロウィンイベントも終わった11月。またしても世界征服を目論む迷惑なヴィランと、それに対抗するべく招集されたヒーローが僕が通うアカデミーにやって来た事から始まる。
ヒーローの名前はDr.ストレンジ。本名、スティーヴン・ストレンジ。魔法を巧みに操り、ヴィランと戦う本物の魔法使い。
彼に問題があった訳じゃあ…嗚呼、いや。うん。彼にも問題はあるんだ。だけど1番に問題なのは、僕らのアカデミーで高嶺の花とひっそりと噂されるある人物が彼と恋人同士になってしまった事。

アカデミーの敷地内も真っ白に染まった12月の初め。僕は広場の近くに建てられたコーヒーカートで購入したココアを飲みながら溜息を吐いた。息はすっかり白い。トンカンと響き渡る工事の音。敷地内ではいま急ピッチで建物の移動や修復が行われている。毎回 ヴィランに対抗するべく建てられた建物や、攻撃された建物の修復や、はたまた新しく来たヒーローの為の建築が行われて、騒ぎの後はいつも建設業者が大忙しだ。
そんな僕は広場のミッションボードの側のストーンベンチに座って、また溜息を吐きだした。見上げるのはすぐ傍に建つ建物。スタークタワー。アカデミーの高嶺の花ことトニー・スタークが所有するビルで、彼の居住区だ。
屋上には天井開放型のお風呂があり、世界最高峰とスタークさんが名打つ人工知能J.A.R.V.I.S.が管理する最先端技術のタワー。敷地内でもっとも最初に建てられたアカデミーの象徴。
天才で金持ちで明るくて容姿も可愛…嗚呼、かっこいいと言えるけど、やっぱり可愛い。眼鏡をかけて地味な見た目でさえない僕にも「サイエンスブロス!」と拳を突き出してきて笑顔を見せてくれる優しい人。まさに僕らの高嶺の花 トニー・スターク。
そして、そのスタークタワーから北側2軒目にある筈だった高層ビルは今やもうそこに姿はない。スタークタワーのすぐ近くと言う好条件の立地を獲得した僕のアルバイト先ことデイリービーグル社はこのたびの騒ぎに巻き込まれ、スタークタワーから南側の3軒先へと移転を余儀なくされてしまったのだ。じゃあいまは更地なのかと言えば、まあ、当然ながらスタークさんの恋人のドクターストレンジのお屋敷が元デイリービーグル社の跡地に建つ事になった。おかしい事じゃあない。好きな人の傍に居たいのは普通の人間のする事で、このアカデミーではそれが建物ごとにおこる。それもわりと頻度が高く。ピム博士の研究室なんてワスプさんのお店にくっついたり、離れたり、くっついたり、離れたりだ。そこらへんの恋愛事情はただの噂話だけど。
兎に角も僕のアルバイト先はスタークさんの恋人の出現により、スタークタワーから離れてしまった。アルバイトに行くと言う口実を使いながら毎回スタークさんの顔を見る事が出来なくなってしまった訳で… いま僕が落ち込んでいる理由はまさにそれだ。つまりは、うん。好きな人に恋人が出来て、その好きな人の笑顔を見る回数まで減ってしまったという事で…。そして気弱な僕は本人に許された名前呼びさえも出来なくなってしまった。
嗚呼、気持ちを伝えるのが遅かったと僕は後悔ばかりしている。手の中のココアはすっかり冷めてしまって美味しくない。やたら甘いだけだ。ちらりと新しく建ったドクターストレンジの屋敷を見れば、屋根から広がった魔法の道を伝い空中を歩く人の影。その人影に向かってスタークタワーから小さな光の線が走った 。科学を愛する高嶺の花と至高の魔法使い、恋人達のデートかな?
僕は真っ白な地面を片足で蹴って心に誓った。12月に事件があるなら必ず僕が活躍すると。振り向かせたいのは僕だけじゃないよ、きっと。だってスタークさん…ううん、トニーはこのアカデミーのもぎられた高嶺の花。知らないのは本人だけだから。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

カウンター

プロフィール

瀬対ユウキ

Author:瀬対ユウキ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。